« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

ははルル

Dscf1689_2
Dscf1690
2月って寒いですbearing。雪が積もったりしますし、風も凄い冷たいです。
春なんて呼べないです。
でも、お店にいったら春shineなんですよね。フラワープリントのワンピが、そよそよと、白いブラウスがふわわっと。
春色の汽車に乗って海へ連れていいってよ。。な気分です。ねねheart02
そんな気持ちを、ヘアピンにぶつけてみました。
レースを革に縫い付けています。ビーズを春らしいポップな色にしました。ちょっと大きめですが、コレに負けないフワフワ感を出して下さい。
ダイジョーブgood春はそこまで来てますよclover
文章もさらーと軽い感じでおおくりいたしました。


既にそこにあるもの (ちくま文庫)Book既にそこにあるもの (ちくま文庫)


著者:大竹 伸朗

販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する


最近この本を読みました。春におすすめというわけではないですが。
読むと目がばちーっと覚めるような。静かに熱いエッセイです。文章がカッコいい。
食ず嫌い無く、老若男女すべての人が読むと良いなぁと思う本です。


| | コメント (0)

ミツバ

Dscf1670
Dscf1675
Dscf1674
Dscf1665
                                                嬉しい!!
はちぽちへの注文の品々をご紹介です。あまり良い写真が撮れなかったので、
さらっと流し見してもらいたい。。。
ネックレスのペンダントトップはお客様のご希望でつばめとお花を入れました。メルヘンな世界で大好きです。
あとはシュシュとヘアピンです。
シュシュってボリュームがポイントで、大きすぎると子供っポク成るし、小さいとおばちゃんポク成るし、地味すぎたらなんか違うし。。絶妙なバランスが肝心。うん、これでいいのか・・
悩み中、ですが可愛いと褒めていただいたので良しとします。
ヘアピンもつばめを飛ばして、レースとビーズをちりばめました。革とフェルトを重ねています。
なんだこれ??と思われたら本望です。ちよっと歪んだ気持ちでつくってすま。否、ます。
でも、あえて変わった感じを狙ってるわけではなくて、なんかコレにしたくて性がないんですよね。
愛情だけは忘れず注ぎます。否、愛情しかないのでは、、、
コレを付ける明日が、楽しみに成ってくれてたら幸い。そんなチッサイ幸の素を作りたいです。

足下にぎっしり広がって、もう一枚の葉っぱを探さなくでもいい三つ葉のクローバーが幸せ☆

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »