« 炭酸水 | トップページ | circus »

天然コケッコー


天然コケッコー―映画ノベライズ (コバルト文庫 し 2-17)

9月1日ということで、1000円で映画を観てきました。映画館が好きです。
主人公のそよちゃんがもの凄い可愛いです。方言まるだしで、「ワシに同級生ができた!!」とおっさんみたい・・
そよちゃんにとってチューは握手といっしょで、欲しかったコートと引き換えにチューしてあげる。
そんな無垢だからこそ罪深いそよちゃん。そんで、みんなにやさしい子。キュンとします。
田んぼ、海、木造校舎、ニワトリ小屋、ださい床屋、これぞ田舎の風景。。
中学校の事を思い出しました。上履きをすのこの上で履いてた事、湿気た教室、砂と靴が擦れる音、あの感覚が一気に襲ってきました。中学生の自分も出てきて、ぐわーっとなきそうになり。。。
エンディングでくるりの「言葉はさんかくこころは四角」が流れだして、泣きました。
あの声がこの映画のやわーい感じにぴったりで、映画が終わってしまった寂しさも混ざって泣きました。
夏の締めに良い映画です。次は「遠くの空に消えた」が観たいです。
もうじき秋ですね。

|

« 炭酸水 | トップページ | circus »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

相変わらず素敵なアクセ作ってるね☆

映画は洋物より日本映画のやんわりした感じが好きよ♪
って、映画自体なかなか見る機会がないから疎いけどね~。

そうそう、ブログ移転しました。
ミクシばっかにうつつを抜かしていたんだけど(笑)これからは気合入れてブログ更新するからヨロシクね~~☆

投稿: カオリン | 2007年9月 4日 (火) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 炭酸水 | トップページ | circus »