« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

花火

Hi350021
携帯で撮影したので、あまりきれいに撮れなかった。。フィナーレの連弾は素晴らしいです。一万二千何百発はその為にあるような物です。毎年、色とか形とか進化していて見るのが楽しみです。
大人になるとああゆう物が、心にしみてくるもんですね。
夏恒例の野外ライブと花火が終わると、なんかポッカーんと心に穴が、、私の夏は終わった。。
少々ぬけがらに成りながらも選挙に行きました。マニフェストをネットで読んで、戦争よりも環境保護にお金を使ってくれる党に入れました。
蒸し暑い中、熱戦が繰り広げられていますが、勝敗ばかりに気を取られ、本質が見失われないようにしたいもんです。
あっっもう少しで、くるりのライブに行くんでした。「JUBILEE」は素晴らしすぎて、鮫肌ものでした。まだ夏は終わってナイナイ☆




ワルツを踊れ Tanz Walzer


ワルツを踊れ Tanz Walzer


アーティスト:くるり

販売元:Viictor Entertainment,Inc.(V)(M)

発売日:2007/06/27

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2)

泳げるよ

Dscf1255
Dscf1256_1
                                                                                                                          梅雨が明けました。夏ですね!!
早速、蝉も鳴いてて暑さが増します。
私の家は海が近いので、泳ぐのは好きです。クロールしかできなくて長距離はしんどいですけど。今年は泳ぎにいこうかな。。。

夏らしいネックレスの紹介です。
なんだか大振りな物をつくりたくなり、想像したまま、絵に描いてみてつくりました。コレつくりたいなぁと、仕事中に浮かんで、メモ紙に描きためてます。忘れるから、、

長方形の白いパーツは貝で、貝同士がぶつかっていい音がしますよ。貝ののれんみたいなのありますよね。
あんな感じの音です。涼しげな気分に成ると思います。
ウッドパーツとパール、チェコビーズ、貝と配色も意外な組み合わせですが、シンプルに大人っぽく付けてもらうと良いなぁ・・リゾートっぽく。

| | コメント (0)

どす。


GET THE 舞妓Haaaan!!! RIDE!!!
コレ見ました。いいです。突き抜けてて!!
「ぼん」役の阿部サダヲが大好きです。
あのいわゆる「イタい奴」をたぶん根が「イタい奴」であろう阿部サダヲが、遠慮なく演じきっている所が、
素晴らしい☆☆☆
阿部サダヲさんは普段、照れ屋であんまりしゃべらないけど、子供みたいな大人ですよ。内面も外見も。。そんな所もいいですねぇ。
退屈な気分のときは、クドカンの作品を見ると、さっぱりします。無茶苦茶だなぁこの設定は。。あぁぁあぁやっちゃった~などなど呆れながら、どっぷりハマります。人間の裏表が嘘無く表現されている脚本が大好きです。

あっそういえば、「鉄コン筋クリート」をDVDで見たのですが、最高でした。あの映像は映画館で見るべきだったなぁ。クドカンが声優で出演。渋い・・・

地震ですね。またも新潟中越、地震列島で仕方が無いのか・・
蒸し暑い中避難所生活は大変ですよね。自分の暮らしが贅沢だと感じます。

| | コメント (0)

RE: り?

Dscf1157Dscf1227Dscf1229
赤い革紐の付いたかごバックをリメイクしました。
麻の布で持ち手をつくりました。かご本体の色が焦げ茶色で、ナチュラルな色の配色が合いそうだったので、生成りと薄いピンクのレースを付けて、ボタン代わりにキラキラした珠を付けました。あえて、手縫いで持ち手を縫い付けて、手作り感を出してみました。リメイクしてまたお気に入りのカバンになってくれるといいです。
物は大切にしないとね。ちょっと飽きてきたバックも、1年寝かせて、使ってみると新鮮だったりします。
新しければいいってもんでもないし革とか、帆布とかで使うごとに味が出てくるのも魅力的!!
とか言いつつ、カバン好きで結構買ってしまいがちですが。長く使えそうな物を選んでます。
カバン好きは旅好きだそうです。うーーん当たってると思う。
で、靴好きは??と友だちに聞かれました。なんだろ・・調べようがないなぁ。ま、とにかく・・・
なかなか可愛いのが出来たので良かったです。友だちからの注文で、渡すのが楽しみです。気に入ってくれるといいですが。Dscf1253_2
Dscf1254_2

| | コメント (5)

恋しくて


恋しくて―映画原作小説

この映画を見ました。すかっーと晴れ!!映画です。出演者の飾らない自然な演技が心安らぎます。沖縄の空気が伝わったて来る素晴らしい映画です。
この監督の映画は大好きで、根底に流れる人に対する愛情がにじみ出ています。どの作品も見た後に、優しい気持ちになるのはそのせいだと思うのです。
にいにい役の石田法嗣くんの演技が好きです。以前「ホタルのはか」の実写で、お兄ちゃん役をしていました。主演映画「カナリア」も見ようと思いつつ、まだです・・この夏に見よう。
ありきたりですが・・
「映画って本当に良いものですね。」でくくりましょう。


Dscf1201
新しいネックレス完成。最近はアクアブルーを使わずにはいられない。。夏だからかなぁ??
蝶チョも頻繁に使っています。ゴールドとの組み合わせが大好きなので。

| | コメント (0)

NARA

NARA奈良美智との旅の記録という映画をみました。
ドキュメンタリーです、「アーティストという生き方を選んだ。」とご自身の本でも書いてました。そんな旅(生き方)
の記録です。

「アーティストという生き方を選んだ。」・・・・すごい。
ふつうの社会人の私には、奈良さんほどのアーティストとは縁が無いですし。
「生き方」という人生の方向も、まだしっかり定まって無いような人なので。私の道とはどこへつづくのか・・・
彼の言葉はいつもまっすぐで、「自分」をしかり持っていないと言えない言葉。
心を揺さぶられます。

「生活する」なら、、つくる→うる→おかね という単純な輪が浮かびますが、「生き方」となるとそれは単に報酬を得る為に働く、仕事ではないと思うのです。
「衣食住絵」という事かな。いやそんな事でもないと思います。生きる為に絵を描いてるわけでもないような。。
飾らない言葉の内にある情熱がびしっと伝わりました。
誰の真似もしないし、誰の為でもない、作品はもちろん唯一無二です。
奈良さんの作品に対して、ちょっとミーハーな気分でいた自分がすごく恥ずかしくなり。
またあの女の子達を見たいと強く思いました。必ずまた逢いにいきます。。

小劇場をロードショー中!! 奈良さんを知らない人にも是非見て欲しい、、音楽も素晴らしいです。奈良さんは相当なロック好きです。

Dscf1170_1
Dscf1172
Dscf1174_1
ご注文頂いたピアスとチャーム、キーホルダーです。ピアスは配色重視で、この色を使って作りたかったので。
チャームは布を使うのは初めてです、触った感じとか、子供が喜んでくれそうな感じにしました。キーホルダーは私がこんなのが欲しかったので、作ってみました。どちらも喜んで貰えて良かったです。悩みながら作ったけど、
最後は納得がいくものが出来て、ほっとしました。

A to Z
AtoZの内容がこの本に。。

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »