« hitoyasumi2 | トップページ | ネックレス »

いつか読書する日

尾道駅前のテアトロシェルネと言う会場で、映画をみてきました。
これは、尾道に映画館を作ろう。という活動の一環で、不定期にですが、尾道に関連する映画や、私の好きな感じの映画をお手頃価格で見せてくれます。通常は映画館ではないこの会場ですが、逆にゆったりとした気分で、鑑賞出来ます。
今日は、「いつか読書する日」
という、田中裕子と岸部一徳の大人な恋愛ドラマをみました。
最初っから涙が出てきて、最後まで、止まりませんでした。
いい映画です。
人間は多面的で、自分の知ってる自分、家族や知人から見た自分、顔も知らない人から見た自分、いっぺんいっぺんの固まりなんだと思いました。
こうして、あたしの存在は、確立しているわけです。
だから、誰かの大切な時間を今この空間で一緒に過ごしていると、感じました。
同じ映画を見ている人の中に、この映画をもの凄く楽しみにしていて、何年かぶりに涙した。
という人がいるかもしれない。
そう考えると、自分の行動が、その人に影響を与えるかもしれない。
このちっさな会場の中にだって、きちんと世界がある。
みんなが、気持ちよく過ごせるように、配慮しながら、関わり合っていく事が大切なんだと感じたわけです。

|

« hitoyasumi2 | トップページ | ネックレス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« hitoyasumi2 | トップページ | ネックレス »