« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

ネックレス

Dscf0102
Dscf0105
Dscf0099
Dscf0110
ドドドーンとネックレスをドアップです。本ちんいかがかしら??
以前作った、ピアスを気に入ってくれた友だちが、似た雰囲気で、ネックレスをというご注文でしたので。
どうにか、似たナチュラルな感じで出来たと思います。
2個目のぶら下がってる蝶は水牛の角です。渋渋。。でも、可愛いて゛すよ。
大きめの珠のネックレスは別ものです。重ね付けしたらいいなぁと思い、かけてみました。

| | コメント (3)

いつか読書する日

尾道駅前のテアトロシェルネと言う会場で、映画をみてきました。
これは、尾道に映画館を作ろう。という活動の一環で、不定期にですが、尾道に関連する映画や、私の好きな感じの映画をお手頃価格で見せてくれます。通常は映画館ではないこの会場ですが、逆にゆったりとした気分で、鑑賞出来ます。
今日は、「いつか読書する日」
という、田中裕子と岸部一徳の大人な恋愛ドラマをみました。
最初っから涙が出てきて、最後まで、止まりませんでした。
いい映画です。
人間は多面的で、自分の知ってる自分、家族や知人から見た自分、顔も知らない人から見た自分、いっぺんいっぺんの固まりなんだと思いました。
こうして、あたしの存在は、確立しているわけです。
だから、誰かの大切な時間を今この空間で一緒に過ごしていると、感じました。
同じ映画を見ている人の中に、この映画をもの凄く楽しみにしていて、何年かぶりに涙した。
という人がいるかもしれない。
そう考えると、自分の行動が、その人に影響を与えるかもしれない。
このちっさな会場の中にだって、きちんと世界がある。
みんなが、気持ちよく過ごせるように、配慮しながら、関わり合っていく事が大切なんだと感じたわけです。

| | コメント (0)

hitoyasumi2

Dscf0078
Dscf0068
                                                                                                                                                                    
                                                                                                                 コサージュです。
結構頑張って作りました。
結婚式に出席する友だちに頼まれて、二通り作ってみました。
一つはブラウンの花。「七月の椿」と言うタイトルにして紹介してます。
今日のタイトルは、「一休さん」です。
意味は無いけど、ちょっとのんびりした気分だったので。。
よく見ていただくと、バラの花のプリントが見えると思うんです。あと、葉っぱらしきものが、
どちらも、生地のプリントをフェルトに切り取って付けました。
少し立体的な感じがでて楽しいと思ったんです。
ちょうど、ベースに使ってるバラプリントのサテン生地から、飛び出したみたいになってお気に入りです。

| | コメント (4)

bonobos




あ、うん


Music

あ、うん


アーティスト:bonobos

販売元:ドリーミュージック

発売日:2006/05/24

Amazon.co.jpで詳細を確認する


水曜日にライブに行ってきました。ものすご好きになってご帰還しました。惑星bonobosより。
単純ですが、これが今一番と思う。
ボノボと読みまする。気になったらば、アマゾンでポチっとクリックしてみてくださいな。
このアルバムの「あまい夕暮れ」を聴くと、無性にせつなーーくなります。最近せつなーくなるのが好き。
いにしえの人より引き継いだんですよ。きっとこの感じ。。
この感じが言葉と音とで同時に発信されるのがこの曲なんです。

首まで、ひたひたに浸ってます。雨の日は無条件に浸るべきです、色んなもんに。
雨音って、落ち着きます。





electlyric


electlyric


アーティスト:bonobos

販売元:ドリーミュージック

発売日:2005/06/01

Amazon.co.jpで詳細を確認する





GOLDEN DAYS


GOLDEN DAYS


アーティスト:bonobos

販売元:ドリーミュージック

発売日:2005/11/23

Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (0)

なんの木

皆さんにお願い。最近落とし物をしました。
「やる気」です。
多分、通勤途中か、もしくは、最近立ち寄った、モス周辺がにおいます。
(ちなみに、緑の看板のモスには、匠バガーがあります。ご賞味あれ!!)
見かけた方は、こっそり拾ってください。宜しくお願いします。
多分、細くて柔らかくて、色はピンクぽいと思われます。

これさえあれば、
寝る間も惜しんでたくさん商品を作って、
見たかった映画も三本仕立てで見た押し、
その勢いで夜明けに海に行ってさざ波聴いて、
青白い朝焼け見たりして、
ふと、せつない事おもいだしたりするんですけど。
なにせ、落としちゃった。。。。

すぐなんかのせいにするのが悪い癖。


ふぅー・・やれやれ
梅雨ぼけですね。
Dscf0023

| | コメント (1)

beads on the cake

Dscf0047
Dscf0044
綿のモチーフレースにビーズをチマチマ付けてみました。
やっているうちにどうしたいんだ??と悩みましたが、なかなか良い、ごちゃまぜ感がでているんじゃないかな。。
どうでしょう・・・
ピンクのスパンコールが見えるでしょうか、この端のなみなみが可愛いです。
アンティークものです。たまらない柔らかい色お気に入りです。
もう、こてこてのキャミドレスとかに付けても逆にいいんじゃないかなと思ってます。
女の子に産まれてきたからにはね。
きっと男の子が三分も我慢できず、汗と根性のマッチョ野郎星に還ってしまう程の、
スイートな世界にハマりたいもんですよね。
まぁ、たまにでいいけど。

| | コメント (0)

七月の椿

Dscf0036_2       
        コサージュ兼、ヘッドドレスです。友だちが結婚式で、付けたいとオーダーしてくれました。
茎と葉の部分を頭に巻き付けて、とめても可愛いし、そのまま流していても大人な雰囲気だとおもいます。
彼女はショートカットなので、巻き付けてとめる事をごり押ししたい。。。かわいいから、hotchpotchの商品の中では、留めたパターンの写真が載ってます。見てみてください。

今日も私のしらない、皆さんの、あなたのすこぶる貴重な一日が始まりました。
そして、私も、あなたも、知らない事はたくさんあり。
知らないのに、誰かの最高の一日になる事を考えると、
嬉しくなります。

| | コメント (2)

白いブローチ

Dscf0014                                            
                                      
                                                               夏がきましたね。
気温だけは、真夏ですよ。 
という事で、ちょっと涼しげな白いブローチを作ってみました。
レースとかいろいろなお花を使っているので、微妙な色の違いが奥深さを・・うふ。

☆hotchpotchの商品にも載せていますので、ちょこっとクリックして見てみてください。

| | コメント (2)

syrup16g




Mouth To Mouse


Music

Mouth To Mouse


アーティスト:syrup16g

販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント

発売日:2004/04/21

Amazon.co.jpで詳細を確認する


このバンド名がナイスです。ちょっと可愛い感じですが、曲は。。深くて、ウムムとなるかんじです。
でも、このアルバムの「I・N・M」は何回聴いても、ジュワーンと胸が震えます。
今日、なにげなく、鼻歌で思い出したので、書いてみました。日々の生活の中に音楽があると楽しくなりますね。音楽ってほどでもないか、楽器は何一つ満足には奏でられませんし。まぁ唯一鼻歌ぐらいです。
知ってる曲が多いと、鼻歌レパートリーも増えて気分に応じて変えれて、暇つぶしに最適です。
いつも、気づくと「ふんふん」言ってるので、授業中に「鼻歌止めなさい」とか、仕事中に「なんか良い事でもあったの」と聞かれます。無意識ですので、良い事が無くとも、悲しくとも、多分「ふんふん」言ってます。いやー楽しいときが、圧倒的に多いいのだと思うけど。
車の中が一番ひどくて、叫びに近い。。対向車の人に、見られてるんだろーなぁー。
しかし、このバンド名はセンスがいい。曲調とのギャップがいい。いや、実は深ーい意味があるのでは??

| | コメント (0)

つばめ

写真はべトナム旅行したときに、オーダーして作ってもらった、ブラウスの刺繍部分です。
凄い早くて、一日半ぐらいで仕上がります。デザインも、生地も、刺繍も自分の思う通りに選んで、この早さ、もの凄い働き者です。しかも安い!!5000円弱です。「ZAKKA」この店は、日本にも店を出してるみたいです。オーナーは日本人。
気に入っていて、特別の時に着ようと思い、なかなか袖を通してません、もったいないね。

つばめが好きです。絵とか、モチーフとか、アクセサリーのパーツとか見ると、買っちゃうな。なんででしょうか・・
幸せを運んでくるとか言いますよね。違ったか・・、幸福はいっぱい運んで来て頂いて困りませんし、他力本願なんで、本能的に好きなんでしょうね。

最近、ネックレスを作りました。そして、オーダーしてもらってるヘアピンも作ったけど、カメラが無いんで、写真が載せれません。なんか、せつない・・作って嬉しくて、誰かに見てもらうってのが励みです。
こんなに楽しい事は他には無いよ、やはり、一刻も早く カメラ買いたいっす。

弁護士の九頭。カッコいい、ドラマの内容がちょっと人情ものぽくて残念。
あと、昼ドラの「吾輩は主婦である」サイコーに面白いね。ビデオに撮ってみてます。DVD化したら絶対借ります。Dsc00915_1_1

| | コメント (5)

あじさいの指令

Dsc01601
                                                                                                                                                   六月っすね。
雨が多く降るだろうこの月に、是非とも試したいことがあります。
あっ、ちなみに写真は、あじさい刺繍の麻のパンツです。梅雨らしいね。
えっっと、日比野克彦さんの「100の指令」という本があります。
これには、100の指令があります。
例えば、「紙に秘密の事を書いて、帽子の中に隠して、あるいてみよう」
あとは、「朝顔のツルを二階までのばしてみよう」
等などあと98の指令があります。
全部制覇したいわけですが、気長に考えています。
とりあえず、この梅雨時期にしたいのが、
 「雨水で絵の具を溶いて雨という文字をかいてみよう」
というもの、ステキ。。これには、雪バージョンもある。この冬に是非。
指令と聞くと、やらされる感がわきますね。
あるいは、任務遂行的な感じかなぁ。ミッション・・・
しかし、この指令は、伸びやかな発想と、心のゆとりを持たしてくれます。
日々がうきうきしそうな、指令です。大好きな本です。
あとの96がきになったらば、アマゾンでどうぞ☆
だから、梅雨もみんなが言うほど憂鬱な時期でもないなぁとおもってます。
根がジメーっとした人間なんで、これがお似合いっす。




100の指令


Book

100の指令


著者:日比野 克彦

販売元:朝日出版社

Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (3)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »